電車を待つぐらいなら同乗タクシー


こんにちはイシイです。

昨日、実家に里帰りしてたのですが
深夜~早朝にかけての北九州の大雨は
凄まじかったですね!

そして今日、博多に戻ろうと
折尾駅に到着したらアクシデント発生

大雨で始発から運転見合せ状態

それにしても学生やサラリーマンは
のんびりしてますね!

遅延証明書をもらって、ただ
TELしてボケーッと待ってるだけ!

私は待ってる時間が勿体無いので
タクシーで折尾~博多間、ワリカンで
同乗して行ける方がいないか?と
男女10人位、片っ端から
声掛けしてみました。

若い男女は私を無視する人が多く
話しを聞いてくれるのは40歳過ぎの
中高年しかいませんでした。

それにしても私の様に4人見つけて
タクシーで折尾~博多間行くと云う
発想を誰一人いないとは驚きました。

皆さん、時間は、お金で買う事が
出来ない程、大切なんですよ!

結局、私もタクシー同乗車1人も
見つける事が出来ずに、そうこうしてると
2時間30分待った末、ようやく電車到着
したので、電車で帰路につきました。

声掛けして解った事は若者よりも
中高年の方が、ほぼ全員、話は聞いて
くれた事です。

それは若者に比べたら時間の大事さを
感じるのでしょうね!

その中高年が私も含め知らない方が
案外多い動画や画像の復元方法です↓

コメントを残す