ニキビを無くしたければカップラーメン根絶

こんにちは!イシイです。

食費を減らそうと毎日カップラーメンで
済ませてる方って、おられると思います。

このカップラーメン
確かに食費は減らせますが、急にニキビが増えた
という悩みが聞かれます。

カップラーメンといえば、麺とだし汁用の
粉末や液体などが入っていますが、これらの
両方共が、ニキビに悪影響を及ぼすのです↓

1 飽和脂肪酸が多い

多くの麺は油で揚げてあったり、
油を使って加工されています。

このような麺を摂取することで
体内の脂質が過剰になり、
毛穴が詰まりやすくなります。

さらに、麺の加工時に使用される植物油は
不飽和脂肪酸の割合が多く「酸化しやすい」と
いう点も問題です。

酸化物質を摂ると、体内で酵素を
不活性化させる可能性があると言われています。

こうして皮脂が酸化して固まりやすくなり
皮膚炎などで症状の悪化が見られ
同様にニキビに対しても悪影響を
及ぼすと考えられるのです。

2 食品添加物が多い

インスタント食品には
多量の食品添加物が加えられています。

食品添加物には、スープの旨味を引き出す
化学調味料をはじめ炭酸カリウムや炭酸ナトリウム重曹など
麺にコシや発色を与えるためのものや、アルギン酸ナトリウム
ペクチンと言った食感を良くするために使用する増粘多糖類
揚げ麺の酸化を防止する酸化防止剤などがあります。

こうした添加物を、長期に渡り摂取することで
アレルギー発症などのリスクが高まることも事実です。

こういった添加物を消化するためには
肝臓の解毒作用を必要としますが、解毒の際に
活性酸素が過剰に生まれてしまい、これがニキビの
炎症を重症化すると考えられますので、カップラーメンに
限らず食品添加物には注意が必要になるのです。

3 栄養が偏る

多くの場合、カップラーメンのみで
1食分を賄っているのではないでしょうか。

健康な体を維持する為のベースとなるのが食事であり
毎日5大栄養素をバランス良く食べることが重要になります。

5大栄養素とは、炭水化物・タンパク質
脂質・ビタミン・ミネラルです。

しかし、カップラーメンだけの食事となると
このうちタンパク質やビタミン・ミネラルが
大幅に不足してしまいます。

ビタミン・ミネラルには、皮脂量をコントロールしたり
肌を丈夫にする働きがありますので、不足することで
ニキビができやすい状態に陥ってしまうのです。

コメントを残す