セブンオーナーを苦しめるドミナント戦略


こんにちはイシイです。

今、コンビニ現場では悲惨な状態が起こっています。
売上高の激減で人件費が出せず、オーナー夫妻が
アルバイトの代わりに終夜労働に就いている。

そして過労死、ストレス死
最悪、自殺者も~

殆どのオーナーは土地を持っていないので
本部が土地を買ってオーナーが賃料を支払っています。

セブンの場合だと高いフランチャイズ料金を取って
個人に店を出させ、その店が繁盛し出すと、今度は
店舗の周囲を、包囲するように直営店が出店して
潰してしまうのです。

慢性的な赤字経営が加盟店オーナーを
苦しめるようになる。

しかも、コンビニ経営では毎日、売上金の
送金が義務づけられており店側に現金は残らない。

オーナーやオーナー家族の収入は、本部が「給料」と
して振り込んできて、経営者なのに決定権はない。

コンビニチェーンにとって本当の、お客さんは
実はフランチャイズのオーナー達なのでは↓

コメントを残す