自衛隊が有事に備え三田川でオスプレイ訓練


こんにちわ!イシイです。

米国の専門家によると北朝鮮が29日に発射した
新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)火星15は
米本土のどこでも核攻撃が可能で、あと2─3回の
実験で実戦配備も可能だとか~

火星15は米本土に到達する推進力を備えており
大気圏に再突入する際の技術とミサイルを正確に
標的へ誘導する能力が今後の課題

あと数回の発射実験を行えば大気圏再突入技術も確立し
ミサイル能力と信頼性を立証できるとの事なので
トランプ大統領も2018年始めには何か大きい行動を
決断する可能性も大ですね!

在韓米軍の家族を12月に韓国から退避させるとの
噂もありますし逆に本当に避難させたら2018年1月には
早ければ戦争突入も十分有り得ます!

話変わりますが三田川で良く
オスプレイらしきものを見かけるのですが
自衛隊も有事に備えてオスプレイ
訓練してるのでしょうかね!

それにしても三田川の空は
気持ち良いですね↓