セブンが合併と提携をしない理由


こんにちわ!イシイです。

今、日本では中堅コンビニが
どんどん消えていき大手3社のシェア争奪戦が
繰り広げられてます。

ローソンは中堅コンビニ「セーブオン」を
そして、ファミリーマートはサークルKを
傘下に収め店舗数だけ見るとセブンと
ほぼ並びました。

しかし、セブンに関しては合併と提携の
噂話が全くありません。

何故なのか?

実は、セブンは他のコンビニよりも
物流コストを重視してるのです。

例え他社より出店ペースが遅れても
計画的な出店を元に物流コストを確率するので
買収や統合をしないのです。

売上不振の赤字店舗を傘下に収めた所で
セブンの計算されたマーケティングには
どこも太刀打ち出来ないのが現実です。

ちなみに大手3社のシェア争奪戦から
最初に脱落するのは私は下記の店だと
断言します↓

コメントを残す