雑誌撤退セブンの強気のレイアウト変更


こんにちわ!イシイです。

セブンイレブンは、平均日販70万円が
壁で一店舗あたりの平均日販は長い間
60万後半で推移してます。

そのセブンイレブンが1974年に
1号店オープンして以来、一度も手を
付けなかったレイアウト変更を一部の店で
2017年から実施中です。

このレイアウト変更は
販売が大きく落ち込んでる雑誌売り場を
大幅に縮小、もしくは撤退

そして、それに代わり販売が大きく
伸びてる惣菜やおにぎり、冷凍食品を
スペース拡大する作戦

新しいレイアウトは、スーパーの様な
棚の並びで高齢者や深夜帰りの
サラリーマンがターゲット

私が思うには2018年中には
セブンイレブンは平均日販70万
到達する予感大です↓