PM2.5と黄砂の影響で外干しは危険な訳


こんにちわ!イシイです。

子どもや高齢者、呼吸器系や循環器系の病気を
もつ人などは特に注意が必要なPM2.5と黄砂↓

PM2.5濃度は季節による変動があり、例年
3月から5月にかけて濃度が上昇する傾向がみられ
春先に飛散する黄砂と併せて要注意です。

私たちが考えるのはまずPM2.5や黄砂を
払い落すこと。

これは正直間違ってはいないですが
PM2.5は何せ粒子径2.5μmの微小粒子状物質。

はたいても確実に取り除けるかというと
少々疑問です。

ネット等で調べてたら、もしPM2.5や黄砂が洗濯物に
付着してしまった場合、室内にPM2.5が拡散しないように
洗濯物をビニール袋などに入れて、再度洗濯機で
洗い直し外干しは控え室内干しを推奨~

正直、手狭な部屋の私は
やってられません。

何か良い方法が無いかとネットで調べてたら
下記の商品を見つけました。

子どもや高齢者、呼吸器系や循環器系の病気を
もつ人は考えて見られたら良いかも知れませんね↓

コメントを残す