レンズキットとズームキットは同じ?


こんにちわ!イシイです。
カメラを出品する時に難しいのはタイトル

自分が出品する商品はレンズキット
それともダブルズームキットorダブルレンズキット

ネットで検索した事で自分なりに判った事を
今日はお伝えします。

まずレンズキットとズームキットはほぼ
同じで標準ズームレンズが付いている事が多いです。

始めて購入してよく使うであろう
18-50mm前後のズームレンズが付属します。

次にレンズキットとダブルズームキットの
違いについて説明します。

一般に初級者向け一眼には普及価格帯のレンズ
「キットレンズ」という物が設定されています。

このレンズは、広角から中望遠ぐらいまでの
一般的によく使われるズーム域をカバーした、
価格重視・小型軽量のレンズになります。

(たいてい18mm-55mmぐらいの3倍ズーム程度の
 標準ズームが採用されます。)

単純に「レンズキット」といった場合には、
このようなベーシックなレンズを本体と
抱き合わせて売る形態になるそうです。

「ダブルズーム」はこの標準ズームに加え
運動会などでの撮影需要に対応する形で、
55-200mm程度の望遠系のズームレンズを
もう一本追加した商品になるのです。

とにかくセットのレンズを見る場合はレンズに
書いてある焦点距離の数字「18mm-55mmといった数字」を読むと、
(これが大きいものほど望遠で、小さいほどワイドになります。)

初心者の方はまずここ(焦点距離)を
チェックする事を一番最初に行なって
みて下さいね↓