突然、警官が自宅に訪問してきたら?


こんにちわ!イシイです。

もし何もやましい事がなくても
制服を着た警官が突然、自宅に訪問されたら
誰もが困惑するんでは無いでしょうか?

制服警官が民家を訪問するケースは
大きく下記の2パターンあるそうです。

1つめは巡回連絡です。
交番警察官には、それぞれ受け持ち区が
割り当てられています。

その地区の各世帯を訪問し世帯構成や緊急連絡先
警察への要望などを聞くのが目的です。

ここで連絡先を警察に提供しておくと
実はいざというときに大いに活用できる事が
あります!

例えば、外出中に家が火事になった、または空き巣に
入られ窓ガラスが割られている。などということが
起きた場合でも、連絡先を提出しておけば
警察から連絡してもらえます。

2つ目は捜査活動の訪問です。

事例を挙げるとしたら付近で起きた事件についての
聞き込み、当て逃げ事故やひき逃げ事故の車両確認
交通違反の反則金未納者に対する注意喚起など~

家の近くで事件が起こったことを知らなければ
突然の訪問にびっくりしてしまうのは否めません。

しかし犯人逮捕、事件解決のために、知りうる事実を
正しく伝え、事件解決に協力したい気持ちは皆さん
お持ちでは、ありませんか?

警官が突然民家を訪問するケースは
以上2つの理由からです。

参考にしていただければ幸いです↓

コメントを残す