ブックオフ札幌平岡店でせどり


こんにちはイシイです。

北海道せどりから戻って、まさか
1週間後に北海道で大地震が発生するとは?

その影響は食卓に拡大

特に台風に伴う停電で関西の物流網が混乱し
スーパーなど小売店で欠品が発生。

さらに、生鮮品の一大産地である北海道からの
供給不足が予想され、価格が上昇し始めた。

産経新聞の記事によると
大阪市北区の青果店「山北商店」では
ダイコン1本の値札が地震発生前の5日は270円だったが、
6日は300円、7日は350円へと日ごとに書き換えられた。

この時期に流通するダイコンは北海道産が8割を占めるが
地震で入荷に不安が広がった為、さらに価格が急上昇

店主の田中さんは「地震前に出荷された分は8日になくなる。
価格は500円まで上がりそうだ」と不安気

関西の産地では、畑の浸水や農業用ハウスの倒壊により
ホウレンソウ、トマト、ミカン、カキなどが被害を受け
北海道の地震では、ダイコンのほかにジャガイモ、ニンジン
タマネギなどにも影響が広がる恐れも~

海産品では、サンマやサケは北海道産を主力とするが
地震による停電が続けば港湾の機械が動かず水揚げができない。

サンマはこの季節、北海道でしか水揚げされないらしく
近鉄百貨店本店では「店頭からなくなる可能性もある」と
話している。

と云う事で私も1週間、北海道行きを遅らせてたら
被害に直面して福岡に直ぐには戻れなかったでしょう!

当然、停電中で店舗も開いて無いのでせどりも無理

それを考えると神様には感謝です。
8月だったので、せどりも問題なく
出来ました↓

コメントを残す