ブラック企業の労働者に炭のある生活


こんにちわ!イシイです。

先週は実家に帰り始めて
お風呂に備長炭を入れてみました。

何故、炭をお風呂に入れるのか?

それは、水道水に含まれている塩素や
その他有機物を備長炭が吸着してくれるからです。

炭には小さな穴が無数にあり
消臭・吸湿・保水・蓄熱・浄化
免疫作用等の活性化など5000種類に及ぶ
微量ポリフェノールが、あると言われてます。

又、遠赤外線の放出、マイナスイオンの発生等の
働きがありストレス過大の現代人の心と体を
リラックスさせてくれます。

10日~月に1回程度たわしで洗い(洗剤不可)で
天日干しにし6ヶ月ぐらいで新しいものと交換

そして使用済みの炭は洗浄・煮沸後、流し台の
下など湿気易い場所に置くと良いでしょう↓