腸活マインド第3話 粗食が最強


こんにちわ!イシイです。
私と同年齢の1963年生まれの
ソフトバンクの工藤監督

その工藤監督の出してる
「粗食は最強の体をつくる」という本を
図書館で目に留まったので借りてみました。

工藤選手は、プロになって間もない頃
暴飲暴食がたたり一時期は野球どころか命まで
危ないというような状況に陥ったそうです。

その後、彼が気をつけたのが食事。

その食事の内容をよく調べてみると
世間で言われるところの「粗食」を
実践しているという事が判ったそうです↓

41歳で通算200勝を達成し40歳を超えてなお
148キロの速球を投げられる最強肉体

いろんな球団を渡り歩き最後は
古巣の埼玉西武ライオンズに復帰で終了。

2歳も年下の渡邊監督がすっかりオジサンで
メタボになっているのに対し、工藤投手の若さには驚愕です。

その引き締まった身体。黒々フサフサの髪の毛。
そしてギラギラした侍の様な眼光!

現役時代、40歳を越えてなお、すごいボールを
投げている事は、多くの人が観ている事実

一度挫折を経験してからの復活である事で
これはプロスポーツ選手だけではなく、ビジネスパーソンにも
必ず役に立つ内容だと思いますので、まだ読まれて無い方は
是非、読んでみて下さい↓
工藤公康 粗食は最強の体をつくる!―食事を変えれば、体が楽になる!強くなる!若くなる!