コンビニ経営の終焉


こんにちわ!イシイです。

セブンイレブンの古谷社長が
退任しましたね~

古谷社長は親分肌な所があり
「セブンの売上が、どこのコンビニよりも
一番良いのだから本部の云う事は必ず守れ」と
オーナーの悩みなどに聞く耳持たず
関係は最悪でした。

それが理由で24時間営業を辞めた
大阪の加盟店オーナーとのトラブルが
社会的大問題となり責任をとり
社長退任に至ったようです。

ただ、セブンイレブンに対する
加盟店オーナーの悩みは人手不足だけでは無くて
場所によっては暮らしていけない程のダメージを
受けるドミナント戦力です↓