私は見た目で面接は判断します


こんにちわ!イシイです。

多くの会社は、不平不満を言う
やる気のない社員やバイトは多いです。

ただ社長や管理職の立場の人は
そういう人達も上手く使っていかなければ
会社は存続しないのが実情です。

特にコンビニや飲食店、そして運送業は
今は日本人が見つからないので外国人が
メイン戦力になってきてます。

世の中には、スタッフがものすごく
やる気に満ち溢れているチームも
実は存在するのです。

私は今から20年前は、某コンビニの店長をしてたのですが
アルバイトの面接のポイントは見た目、話の受け答え
表情の明るい・暗いで決めてました。

だから人がいないからと誰でも採用するような
事は絶対にしませんでした。

それを、やらかすと店のレベルが落ちるからです。

まず、ぼそぼそ話す暗い子や
ため口を使う子は絶対に採用しなかったですね!

だいたい会話をすれば、その子が
ものになるかどうかは或る程度、判ります。

後、良く仕事をしてくれる子には
食事やドリンクを奢ったりコミュニケーションも
頻繁にとってました。

そうする事に依って、急な欠員の時に
シフトに入ってくれたり信頼関係が
根付いていくものなのです↓