一流と二流の人の違いは読書習慣


こんにちわ!イシイです。

「一流のビジネスリーダーとそこらへんの
二流エリートの差は、読書量の差のほうが
年収や資産の差より、大きいのではないか?」
と思わせるほど、業界を問わず、一流の人は
読書量が半端ではないです。

日本人の6割は読書習慣がないと
言われてます。

その大きな理由を3つ挙げるとしたら

1仕事や勉強が忙しくて読む時間がない
2視力低下などの健康上の理由
3ネットやテレビの方が魅力的

私もサラリーマン時代は
全く本を読まなかったです。

やはり9時~22時まで仕事して
家に帰り風呂入って24時から読書とは
ならず、直ぐに寝てましたね~

ただ今は月に1~3冊は読んでます。

所であなたは本を読むとき
非効率な読み方をもしかしたら
行なってませんか?

例えば過去の私みたいに
全部、読むとか?

本と云うのは「目次」で読みたいポイントを
チェックし必要ない部分は思い切って、どんどん
読み飛ばす。

これが多くの読書愛好家の
正しい読書スタイルなのです↓