ソフトバンクグループVS国税庁


こんにちわ!イシイです。

ルールのなかで世界の投資家は色々な節税を
合法的にやっていますがソフトバンクの節税は
凄まじいの一言です。

何故なら莫大な利益をあげながら
法人税がゼロなのですから~

2018年3月期の連結決算で純利益
約1兆円を計上していたソフトバンクGだが
2016年に買収した海外子会社の株の一部をグループ内で
譲渡するといったやり方で「欠損金」を生じさせ、
1兆円の利益が税務上、相殺

他の納税者が納得するはずがないし
これ以上の抜け穴は許されないと国税庁も
今年末の税制改正で政府・与党に根回し遂行

ソフトバンクGは大手会計事務所出身の
税務のプロを抱えて応戦

CSでは西武に4連勝
そして日本シリーズでは巨人を4タテ

そして2020年からは
福岡PayPayドームに名前も変更↓

国税庁も絶好調の孫さんを打ち負かす事は
至難の業かも知れませんね~