中古マンションのリフォームとリノベーションの違い


こんにちわ!イシイです。

令和元年~中古マンションを
リノベーション前提で購入したいという人が
増えてきてるそうです。

ここで、リフォームとリノベーションについての違いに
ついて述べます(下記はマンションマーケット引用)

★リフォーム
壊れた、汚れた、古くなったという部分を元の状態に
戻すような意味合いで用いられています。

キッチンの入れ替え、浴室の改装、便器の交換などの
設備の入れ替えや、クロスやフローリングの貼り替えなども
リフォームと言われています。

小規模な工事から総合的なものも
リフォームに分類されることがあります。

☆リノベーション
一方、リノベーションは古い建物の良さをそのままに
新築の時以上の価値を建物に見出すことを目的にした
工事のことを指します。

リノベーションの場合は、一般的に骨組みだけを残して
間取を変更したり水回りの位置を移動させたりクロスを
張替えたりなど大がかりな工事を行います。

そのため「まるで新築?」とまで見違えるような
快適な空間を手に入れることができます。

まあ、リフォームでもリノベーションで売るにしても
高値で売れるのは東京オリンピック前まで

そうは言っても築20年~のオンボロ中古マンションは
やはり売るのは至難の業。

であれば可能であれば下記の様な
販売工夫されてみませんか↓