芸能人の不幸にも同情して泣くセブンのパート


こんにちわ!イシイです。

セブンで働く60歳過ぎの
女性パートさんの先月の話です。

2019年10月4日 舌がんと食道がんの手術を
堀ちえみさんが受けた時、何と私の前で
「まだ、若いし子供もたくさんいて
大変よね~」と泣いたのです。

私には理解できませんでした。

だって身内じゃないのに
何で泣くのかと?

映画やドラマを見ても
おじいちゃんやおばあちゃん
お世話になった人が亡くなっても泣かない私の方が
もしかしたら異常なのかも知れないです。

だって父の葬儀の時も泣かなかったのです。
ただ火葬の時は自然と涙がこぼれ落ちてました。

実は昼間の仕事のパートさんが2人
辞められました。

そして手書きのメッセージを書いた
手紙とプレゼントを渡されました。

涙こそ流しませんでしたが
日頃、全く感動しない私も、さすがに
心にジーンときました↓