高額おせちよりも100円おせちが流行る訳


こんにちわ!イシイです。

12月に入り今の時期は、どこのコンビニも
クリスマスケーキの予約申し込みで
大変な事でしょう。

そしてクリスマスケーキよりも
販売が難しいのは単価が高いおせち

私も昨年セブンで税込16,200円の
寿おせち三段重を購入しましたが
美味しかったのですがやはり高い。

ただ私と同じ考えの人は
必ずおられるかと思います。

その理由は昨年、ローソンストア100で
100円おせちがバカ売れしてるのです。

2012~18年度にかけて、100円おせちの
累計販売数は550万個を突破。

19年度は昨対比120%となる約138万個の
販売を本部は見込んでるそうです。

なぜ、これほど強気の予測を
立てれるのか。

2018年、楽天市場が30~60代の女性400人を対象に実施した
「おせちに関する意識調査」によると、重箱入りおせちや
単品のおせち料理を購入する「購入派」は36.1%。
「手作り派」(24.2%)を上回る結果となったそうです。

そして購入したおせち料理と自分で作る単品を
組み合わせる「組み合わせ派」は39.8%

おせち料理が「作る時代から、買う時代」に
シフトしてきてます。

ローソンストア100は昨年は12月25日から
全国の店舗で「100円おせち」を発売したので
食べてみたい方は行かれてみては
如何でしょうか↓