1日200個集荷でも佐川女子が頑張る理由


こんにちわ!イシイです。

昔はブラック企業でお馴染みの佐川急便
所が今は改善されてきたようです。

(下記2例はヤフー知恵袋より)

Aさん
仕事は決して楽ではないですが
社会保険等もしっかり完備されており
何ヵ月も保険証が手元に来ない等もありません。

Bさん
昔に比べ給料は激減しましたが
休日もしっかり有るので
かなり楽になりましたよ!

後、ブラックイメージを大幅に変えたのは
3000人の佐川急便女性ドライバー

これは男性含めた全ドライバーの
10%に当たるそうです。

何故、そんなに多く女性を採用してるのかと云うと
男性と違い女性ドライバーならドアを
開ける人が増える為

ベルを鳴らしても、たまたまトイレや風呂に
入ってたり「夜は怖いから」「すっぴんだから」と
いった理由で出られない人もいる。

在宅と思われる場合でも、受取人が出てこなければ
ドライバーは不在票を置いて、再配達するしかない。

燃料代はバカにならないし
なかなか解決が難しい。

しかし「女性ドライバーが配達すると安心して
受け取りに出てこられる同性の方は多い事が
業界全体で判ったのです」

ドライバーが同性ならば、ひとり暮らしの女性も
扉を開きやすい。夜遅くでも、すっぴんでも
ドライバーが女性なら安心感があり、抵抗感も小さくなる。

今、佐川急便女性ドライバーに
なる人も増えて来てます。

まず生活の為、お金を稼ぐこと以外にも
ダイエットが出来る事で一石二鳥な訳なのです。

佐川急便では8~18時まで働ける人の場合
1日200個集荷ノルマ

これだけ集荷するとなると
階段の上り下り等含めると2~30キロは
運動してる事と同じなので毎日1~2キロは
過食しなければ減量出来ます。

後、佐川女子写真集なるものが
小学館より出てるので興味ある方は
動画見て下さい↓

アイドル並みに可愛いです。