仕事が無くなると生きていけないという日本人マインド


こんにちわ!イシイです。

多くの日本人は仕事が無くなると
生きていけないと悲観します。

確かに不動産等の家賃収入などがあれば
安心できるのでしょうが何もない人は
ネガティブ思考が高まるばかりです。

では、どうすれば不安を払拭できるのか?

それは早くて1年~遅い人だと5~10年
コツコツ自分の商品を作りネットを使って
アマゾンやココナラで販売していく事です。

私の場合は電子書籍販売を行い
2年目に突入するのですが、まだまだ
全然、軌道に乗っておりません。

ただ、ここで諦めずに5年も続ければ
サラリーマンの年収位は到達すると
思うんですよね~

もちろん今は電子書籍販売の収入だけでは
生活できないので、それまではバイトで
食いつないでいきます。

実は派遣社員と思われる方から
コメントがきました↓

もし、この方が大手の派遣社員だった場合は
4月以降は労働者派遣法改正でリスクとデメリットで
いづらくなるでしょうね~

同一労働同一賃金に、なると何故
いづらくなるのか?

それは2020年4月~半分以上の企業は
人件費削減で派遣を雇わずにアルバイトで
対処すると思われるのです。

そうなった場合、派遣社員は仕事が無いので
辞めるかアルバイトに転身するしか無い訳です。

だから自分で何でも良いので
稼ぐスキルを今のうちに鍛えましょうね~