ウイルスのまん延を助長する米国の保険未加入者


こんにちわ!イシイです。

多くの米国人は、新型コロナウイルスによる
感染症の拡大に不安を感じている。

ただ感染よりも恐れているのは
感染した場合に発生する高額の医療費。

日本と違って米国では2750万人近く
が医療保険に加入していません。

そして病気になっても健康を保つのに
十分な貯金がない人も多い現実

公衆衛生の専門家らが指摘する他の富裕国にない
米国の脆弱(ぜいじゃく)性には、保険未加入者の数が
膨れ上がっている事と当局との接触を恐れる
1100万人前後の不法移民が存在する事

病気になっても失職を恐れて休まない
パワースルー(困難な状況でもなんとかやり切る)
文化が米国にはあります。

確かに不法移民とかは高額の医療費などを
払えない方が圧倒的に多いですからね~

そんな不安を解消するのは
やはり毎日の運動

いろんな場所を楽しみながら
私は毎日ウォーキング実践中です↓