休業補償200万もらっても雀の涙のパチンコ店


こんにちわ!イシイです。

知事の休業要請に仕方なく応じる
パチンコ店オーナー達

ただ5/1日になっても知事の休業要請を
無視して頑張る店もあったのは事実です。

パチンコ店は1店舗当たりで月の売り上げは
どんなに少なく見積もっても1億以上

そこから地代、人件費、光熱費や遊戯台の
レンタル代~など差し引くので長期間も休んだら
店の経営も悪化して最悪倒産

1000万、億単位の自転車操業でまわすのが
パチンコホール経営の実態

今言われているような100万とか200万の
休業補償もらっても何の足しにもならないんです。

後パチンコ店休業で知事の休業要請を
無視して営業してるパチンコ店は前年150%とか
売上が凄いみたいですね~

その理由は全国から行き場がなくなった
パチプロ達が押し寄せて来てるからです↓