ナースに大人気のミルキーウェイの全身泥パック


こんにちわ!イシイです。

日本と違い米国では2750万人近くが
医療保険に加入していない。

だから貧困層は病気になっても健康を
保つのに十分な貯金がない為、ものすごい医療費を
払えずに病院へ行くのに二の足を踏むのが現実

新型コロナウイルスの被害が米国が一番
多い理由も納得です。

逆に南太平洋に浮かぶパラオ共和国は
これまで新型コロナウイルスの感染者を一人も
出していないそうです(毎日新聞2020年5月31日)

旅客機の運航を3月末に停止し
島への入国を禁じてから約2カ月。

世界の感染者数は600万人を超え
いまも増え続けている。

旅客機の運航停止が、いつ解除になるか
分かりませんが、もし7~8月に解除になれば
別世界パラオに1度は旅する事を
おススメします↓

パラオの海の透明度は世界でも有数のエリアですが、
ミルキーウェイの海は神秘的な乳白色です。

長い時間をかけて海に溶け込んだ石灰岩が
泥となって海底に留まった結果、このような
独特な青色を生み出しています。

泥には美白効果があると言われており
全身泥パックをするのがナース達にも大人気です。