電子書籍で10000文字~書く3つの工夫


こんにちわ!イシイです。

電子書籍で1万文字以上
文字数を書く書く事は専門分野の方であれば
そこまで難しい事ではないと思います。

ただクラウドワークス、ランサーズ、シュフティ等で
ワーカーとして作業されてる方は中々、大変では
ないかと私個人的には思います。

そこで頭を使って少し工夫するだけで
1000~2000文字 文字数を増やす方法を
今日は3つあなたに伝授します。

まず一つ目は小学生でも読めるような漢字で書く
そして小学生だと読めない漢字はひらがなに
するように配慮する事です。

漢字をひらがなに変換するだけで
小学生でも最後まで読みやすくなり
喜んで頂けます。

二つ目は具体的に文章は書く事です。
例えば昨日の日曜日、私は大濠公園を
ウォーキングしました

それを、もっと具体的に書く場合は
私は6月28日の日曜日、午後13時~
ダイエットをするために大濠公園を2週
ウォーキングしました。

三つ目はプロフィールを
(はじめに1000文字と終わりに1000文字)
計2000文字で長めに書く事です。

なぜそのようにするかと言うと
今まで出した電子書籍でプロフィールの紹介文が
手薄な電子書籍は全く売れて無いからです。

クラウドワークス、ランサーズ、シュフティ等で
ワーカーとして作業されてる方、もしくは
これから電子書籍出版に挑戦してみたい方に
参考にして頂ければ幸いです↓