認知症患者とみられる人の行動


こんにちわ!イシイです。

コンビニで働いてて必ず
見かけるのは認知症患者のお客さん

認知症患者とみられる人の行動パターンは
1 何度も同じ物を買う
2 目的もなく店内をうろつく
3 支払いがうまくできない

認知症は加齢とともに誰にでも
起こりうる症状ですが食事や運動
他者との交流などにより予防も可能です。

運動不足の高齢者は出来れば
今日、明日からウォーキングを
始めて下さい!

もし、あなたが認知症になったら
あなたの家族があなたの介護で
辛い思いをします。

厚生労働省の2019年の国民生活基礎調査の
結果によれば要介護者と主に介護を担う親族らが
在宅で同居しているケースのうち双方が65歳以上の
「老老介護」の割合が59.7%と過去最多を更新

このうち75歳以上どうしの割合も33.1%となり
過去最高となっているんです↓