時計の電池交換は丁重に断れ


こんにちわ!イシイです。

昨日、60歳後半くらいの女性のお客様が
何か申し訳なさそうにセブンで働くパートの
Aさんに懇願してました。

話を聞いてみたら2日前セブンで購入した
時計用の電池のはめ方が良く解らないので
お願い出来ないか?と云う事でした。

するとAさんは突然、バックヤードに
入って行きました。

丁度、その時、オーナーも出勤してて
Aさんのとった行動に呆れてました。

なんとAさんも60歳後半で機械音痴なので
店内作業中の20代の若者パートB君を呼び
時計の電池交換をさせたのです。

もしかしたら、コンビニやスーパー等で
バイト経験があるあなたもAさんの様な
行動した事はありませんか?

何故、Aさんの行動が良くないかと云うと
電池交換はセブンイレブンの仕事では無いし
万が一にも分解した時計のネジや付属品を
落として紛失した場合、弁償しないといけない
可能性も決して0ではないのです。

オーナーが激怒したのは店内作業中のB君の
作業を中断させお客の要望を丁重に断れば
良いのを時計の電池交換をさせた事です。

ネットでもリアルビジネスでも
お客の言いなりになってしまうと
利益が取れずに赤字転落です。

自分の店のサービスに関係ない
客からの頼まれごとは道案内以外は
断るマインド大事です↓