目標売上が無理だったら軌道修正も仕方ない


こんにちわ!イシイです。

多くの人は何か夢や目標に向かい
日々、努力しています。

ただ、その努力も突然のアクシデントが
起これば一度、立ち止まり改善を
しなくては、いけません。

その問題点の改善や修正が誰もが一番
難しいし出来ないのです。

例えば新型コロナウイルスが
頭を悩ませるかと思います。

外野は飲食店や旅館などを
されてる方に「そのままやっても
赤字が増えるだけだから店は閉店した
方が今は得策だ!」

確かに私も正解だと思います。

ただ、もし今年の3月に仮に居酒屋を
オープンしたとして新型コロナで客が全く
来ないという状況で直ぐに辞めれるかというと
私がオーナーでも頭を悩ませるでしょうね~

居酒屋と云えば元プロ野球選手の
デーブ大久保がYouTubeでデーブ大久保
チャンネルを今年の6月から始めたそうです。

3月上旬のデーブの居酒屋売上は全盛期の半分
3月下旬になると5分の1まで落ち込み。
1日30万円近くあったのが5万円に満たない日も

通常ならランチとディナーでお客さんは
日に100人ほど来ますが今は3人しか来ない日も

ただYouTubeチャンネルの方は好調で
登録者数も4万人

デーブ大久保VS長嶋一茂の対談動画も
面白かったです。

この調子なら居酒屋は赤字でも
YouTubeで黒字化でいけそうです。

と云う事でデーブ大久保さんも
居酒屋で頑張ってたのですが予想も
してなかった新型コロナで頓挫し考えた末に
YouTubeで黒字化に持っていけたのです。

予定してた未来の目標は
突然、天気やアクシデントで中止に
追い込まれるものなのです。

だから我々は常に計画変更出来るように
頭を柔軟に働かせておくことが大切ですね↓