全都道府県に広がるコロナ破たん


こんにちわ!イシイです。

コロナ関連破たんは2月21日に
第1号(愛知県)が発生して今回194日目で
高知県で発生し全都道府県に拡散

このうち、東京都が114件(倒産104件、準備中10件)
全体の4分の1(構成比25.5%)と突出

以下、大阪府42件(倒産35件、準備中7件)
北海道25件(倒産25件)愛知県21件
(倒産20件、準備中1件)と続き
10件以上の発生は11都道府県

業種別では飲食業が65件で最多
アパレル関連51件、宿泊業44件で続く ~

業種別では来店客の減少、休業要請などが
影響した飲食業が65件で最多

次いで百貨店や小売店の休業が影響した
アパレル関連(製造、販売)が51件

インバウンド需要消失や旅行・出張の自粛が
影響した宿泊業が44件と、3業種が突出。

このほか、飲食業者向けなどの
売上減少が影響した飲食料品卸売業も
24件発生

ここで私が言いたい事は特に
飲食業の先行き真っ暗という事です。

厳しいようですが私は仕事を
思い切って変えた方が赤字も減らせるし
良いと思います。

しかし「従業員もたくさん雇ってるので
そんなに簡単に直ぐに出来ないよ!」という
意見も経営者にはあると思います。

コロナに負けないで来年以降も
営業を続けていくお店は、お客に支持される
店舗サービス心掛けましょうね↓