薄毛コンテンツ販売あきらめ電子書籍外注化で勝負


こんにちわ!イシイです。

タピオカ専門店が新型コロナウイルスの
感染拡大の影響により大崩壊を
起こしているみたいです。

タピオカ専門店が集中的に出店する聖地
東京・原宿界隈(かいわい)では少なくとも
10店が緊急事態以降も持ちこたえられずに閉店

その中には、大手のゴンチャ(貢茶)
ココトカ(CoCo都可)パールレディといった
新型コロナの流行前は行列が絶えなかった
有名チェーンの店舗も・・・

福岡県でも行列が絶えなかった
タピオカ専門店があったので、どういう食べ物か
一度だけ食べた事があったのですが感想言うと
何が良いのか?全く理解できませんでした。

皆がやってるから?流行だから?
と飛びつくのは短命で終わる危険性が
あるので注意された方が良いですね!

ただ私の場合は5年前から薄毛コンテンツ販売の
準備をしてたのですが残念ですが髪の毛
フサフサ状態には程遠くコンテンツ販売を
断念する事に致しました↓

5年前から準備してても夢や目標が
上手くいく確率は10%しかありません。

10回挑戦して、1回成功すればおんのじです。

次の目標は2020年中に電子書籍で月3万売り上げ達成し
その外注化ノウハウをコンテンツ販売する事です。
電子書籍のコンテンツ販売に興味ある方は
期待して待ってて下さいね!