アパレル業界で起業はするな


こんにちわ!イシイです。

新型コロナウイルスの感染拡大で
今、アパレル業界が苦境に立たされ
オワコン状態に陥ってます。

外出自粛で小売店の販売が落ち込み
大量の売れ残りが発生

経済産業省によると、国内のアパレル商品の
供給量は1990年代初頭で約20億点だったが
2010年には約40億点に倍増

一方、国内のアパレル市場は15兆円から10兆円
規模に縮小、大量生産による「売れ残り」も増加中

そもそも季節ごとに商品を入れ替える
アパレル業界では、シーズン前に流行を
予想して商品を大量生産

以前は焼却などの廃棄も行なってたのですが
今は価格を下げたり翌シーズンに繰り越したりして
売り切っている。

ただ、そういった不良在庫があまりにも
多いためアパレル業界の倒産は加速状態

実はGACKTの勝ち方で
絶対成功しないビジネスモデルの話を
してました。

それは何かと云うと
天候や季節の移り変わりに左右する
ビジネスはやめとけと言う事です↓