10年後には田舎暮らしに必須の電気自動車


こんにちわ!イシイです。

僕は仕事の関係で週に3日は佐賀県の
鳥栖市に行きます。

そこで感じた事は電気自動車の
充電設備が、かなり充実してる事です。

鳥栖のファミリーマートは
推奨してる様で充電設備を良く見かけます。
基山の高速道路にもありました↓

福岡県の場合は僕は博多に住んでるので
見た事はありませんが郊外になると
あるんでしょうね!

ただ僕が思うには、これからは
採算性の合わない田舎にはガソリンスタンドは
出来ない!

逆に交通機関が少ない田舎の人は
それなら困るので電気自動車の
充電設備が、どんどん普及して
いくんでは・・・

ちなみに電気自動車の
メリットとデメリット載せてますので
興味ある方は参照してみて下さい!


※電気自動車のメリット

1環境に優しい
電気自動車の最も大きな特徴は、地球環境に優しい

2経済性に優れている
電気自動車はガソリンを必要としないため、燃料費が安い

3補助金がもらえる
電気自動車を購入後、所定の書類を提出することで補助金が受け取れる

4税金が安い
電気自動車は補助金の他に、税金が優遇される

5振動や騒音が少ない
電気自動車の走行性能の高さは静粛性にも現れている

※電気自動車のデメリット

1充電に時間がかかる
電気自動車の充電は最短でも3~40分程度かかります。

2長距離ドライブに向かない
190kmごとに40分の充電を行わないといけない

3充電スタンドが少ない
電気自動車はそもそもの充電スタンドの数が少ない

4車両本体価格が高い
バッテリーが非常にコストが高く車体が高い