母親ライオンが子供ライオンを食べた愛情


こんにちわ!イシイです。

ライオンと云うのは人間に比べたら
生き様が超過激です。

僕は過去にYouTubeでオスライオンは
自分が乗っ取った群れに子どもがいた場合
その子供達を全て食い殺す習性がある事を
動画で話した事があります。

しかし、インドに暮らすメスライオンは
「子殺し」防止策があることが判明

FLG10と名付けられたメスのライオンは、
インドのグジャラート州にあるギル国立公園で
子どもライオンを育てている。

ここは絶滅の危機に瀕している
インドライオンの最後の砦

「ライオン 生と死の平原」の記事によれば
FLG10は自分の縄張りに最もよくやってくる
グループのオスと交尾し、さらに別の
グループのオスとも交尾

そして縄張りにやってきたすべてのグループの
オスと交尾し誰が子どもの父親かをわからなく
することでFLG10は子殺しを防ぐのです。

2019年4月に学術誌「Behavioral Ecology」に
掲載された論文によると、この戦略は功を奏し
子どもたちは1頭も殺されることがなかったとの事

オスライオンは子供に全く関心を
示さないが母親ライオンは子供に
熱い愛情が感じられます。

ある事情が、あってメスライオンが
自分の子供ライオンを自ら殺し食べました。

ただ、僕はこの行動も
愛情が感じられ納得です↓