三井住友と三菱UFJ銀行の休眠口座維持手数料


こんにちわ!イシイです。

昨日、歯医者に行った待ち時間に
新聞を読んでたら驚きました。

口座維持手数料導入してる銀行が
あるという事です。

僕が1年以上、休眠状態になってる
銀行でいえば、まず三井住友銀行

ここは2021年4月から口座維持手数料導入
してて1年間で1100円 紙の通帳発行は550円

後、三菱UFJ銀行は2021年7月から年間1320円も
口座維持手数料とられます。

僕みたいに休眠口座を何個も持ってる人は
どうすれば良いのか?

もず口座維持手数料が導入されると、金融機関の
利用者には無駄な手数料負担が生じることになります。

ただし、一定の預金残高があれば手数料が
免除されると考えられますが今から慌てて
預金しようとか僕は全く考えていません。

僕がとる方法は口座維持手数料のかからない
金融機関に1本化して口座を移します。

口座維持手数料を導入しない金融機関も
少なくないと考えられ、これを武器に顧客獲得を
狙う金融機関も当然あるからです。

少しの金額でも損したくない方は
口座の集約や移動の準備を5月中に
されて下さいね↓