オリンピック無観客を悔しがるマコなり社長


こんにちわ!イシイです。

先日、マコなり社長の動画の
タイトルについ目が止まり視聴しました。

そのタイトルは【政府の対応】
「オリンピック無観客」にキレました

実はマコなり社長は
バスケットボールの決勝4枚
抽選で当たったらしいんですよ!

その努力は半端なくてつぎ込んだ
お金は社員も動員させて200万円

ただ新型コロナの状況も益々ひどくなり
政府も泣く泣くオリンピック無観客に
する結果に↓

ただマコなり社長よりもショックなのは
東京オリンピックのスポンサー企業達

経済効果の薄れた五輪に憤り、自嘲、恨み節。
顧客にプレゼントする予定だったチケットは
急きょ発送を中止。得意先も会場に招待できない。

ただ全てがデメリットばかりではないと思います。
それは、今年の東京五輪は過去最高の金メダルが
とれる可能性が大だからです。

何故なら様々な制限の中での調整を
強いられる海外代表選手と日本代表を
比較した上で「アンフェア(不公平)」を
感じる人も出てくると思われるからです。

オリンピック辞退国もある事だし
金メダルラッシュになる事が日本に
とっても、せめてもの救いか?