ぽっかり穴が開いた芦屋町のほら穴パワースポット


こんにちわ!イシイです。

福岡の芦屋のパワースポット
ほら穴の「洞山」に行ってきました。

「洞山」は離れた二つの島ですが現在は
陸続きでつながっていて、満潮時でなければ
歩いて渡れます。

海に突き出た半島のような形で、手前の島が
鳥居や神社のある堂山(どうやま)で、ここは
登らずに、スルー

目的地は、さらに沖にあるぽっかり穴が
開いた島の(どうやま)です。

沖にある「洞山」は高さ約10m、幅約12m、奥行約30mの
でっかい洞穴があり良かったです↓

この巨大な穴はその昔に神功皇后が戦に行く途中、
この地に立ち寄って必勝を願って矢を射るとなんと
矢は島を貫通し、その時にできた穴が歳月とともに
大きくなって洞穴になったとされています。

しかし、こんな硬い岩山に矢が貫通するの?
実際は永年の波の浸食で穴が開いたと考えられますが
こんな見事なでっかい穴は見たことないです。
パワースポットにふさわしい光景です。