小戸妙見神社は心霊スポット(アメノミナカヌシノ神)


こんにちわ!イシイです。

古事記や日本書紀によれば
イザナギのみそぎ祓をした所が小戸大神宮

天之御中主神を祭る小戸妙見神社を
何故か3人の参拝客が鳥居をくぐらずに
合掌して一礼して立ち去った。

これは何かあるのでは?とネットで
ググって調べて見たら、かなり
いろんな事件がありましたね↓

この公園には浜辺近くに御膳立という岩場があり
この近くで炭鉱の閉山で職を失った元作業員が
自殺したと言われています。このため、御膳立付近で
作業員姿の男性の霊が出るという噂があるのです。

また少し離れた妙見神社の近くでは
女性の霊も目撃されています。公園の公衆トイレでは、
以前男の子が殺害されたため、トイレ周辺で殺害された
男の子の霊が出るという話も~

殺人事件が起きたのは2008年9月18日午後4時頃で、
これは「福岡小1男児殺害事件」と呼ばれ男の子を殺した
犯人は母親で「自分の病気で自分と子供の将来を悲観し
自分も死のうと思った」と述べ育児ノイローゼの末の
犯行だったようです。

なんか切ないですよね~