セパ前年最下位球団優勝で西武42年ぶりの最下位危機


こんにちわ!イシイです。

10月28日パリーグではオリックスが優勝し
セパ両リーグ前年最下位球団が優勝と言う
プロ野球史上初の前代未聞の珍事となりました。

このことは令和時代、ビジネスで借金が増え続け
リストラ、倒産、離婚~ 何をやっても上手くいかない
底辺人生を過ごしてきた人には夢や希望が
芽生えるかもしれません。

令和時代は大逆転も可能なのです。
もちろん大転落も起こるかも知れません。

それが、ソフトバンクの前の
パリーグの覇者の西武になるかもしれません。

ロッテが楽天に敗れ優勝逃し、
これで緊張の糸がプツリと切れました。

残りの2試合はロッテのお得意さんの
日本ハムとはいえロッテは来季を見据えてベテランは
温存し若手主体の消化試合になるのでは?

そうなった場合、日本ハムは1勝1引き分けで
西武を上回って5位に浮上するのです。

そしてもし、そういう事態になった場合
西武は42年ぶりの最下位になるのです。

令和時代は恐ろしいです。
不安や心配を意識すればするほど現実になります。
だから不安を考えずに上手く行く事だけを
考えて日々、行動しましょうね↓