往生際が悪い木下都議


おはようございます!イシイです。

東京都議選の期間中、無免許運転でひき逃げした
疑いで書類送検されていた木下富美子都議が19日
東京地検によって道路交通法違反の罪で
在宅起訴されました。

木下被告は2021年5月から7月の間、7回にわたって
短期間で常習的に無免許運転を繰り返していたことが
「悪質性が高い」と判断され、起訴に至ったと
みられています。

一般的には、この段階で皆、議員辞職するのだけど
木下被告は往生際が悪くて11月9日、約4ヵ月ぶりに
姿を見せた際、議員辞職しない考えを強調

これも12月の200万円のボーナスを
もらうための悪あがきでしょう!

公職選挙法では禁錮以上の実刑になれば失職になるが、
書類送検・起訴段階では失職せず、仮に有罪判決と
なっても執行猶予がつくと失職しない。

もし失職せずに議員を続けられ
冬のボーナスも支給されれば木下被告の
お膝元である板橋区民も税金の無駄使いで
納得しないでしょう!

木下被告には刑務所に執行猶予なしで
1~2年入って頭を冷やしてもらいたいですね

刑務所に行くのが初めての人が読む本: 刑務所の壮絶ないじめと懲罰 – カズ, 7兎