ケニア号とウォーキングサファリのメリットとデメリット


こんにちわ!イシイです。

昨日、無料のケニア号を紹介しましたが
ケニア号だと左後部座席に座ってた僕は
右側の動物を良く見れませんでした。

ただウォーキングサファリーの看板を
見つけて、これなら問題なく全動物を
くまなく見れると安心しました↓

ここでケニア号とウォーキングサファリの
メリットとデメリットを上げたいかと思います。

まず、ケニア号のメリットは列車型バスに乗っていれば
サファリワールド内を1周してくれます。

楽ちんな上に色んな動物が見られるし
車両の中にいるので問題なく肉食動物
ゾーンにも入れます。

ウォーキングサファリーのメリットは
歩けるルートは決まっているものの歩いてOKの
ルート内であれば好きなように行ったり来たりできます。
動物たちのえさやりも体験できます。
無料で所要時間は1時間前後です。

次はケニア号のデメリットです。
途中下車は出来ないし餌やりなどの
アトラクションはなしです。

そしてウォーキングサファリーのデメリットは
期待大の肉食動物ゾーンまでは行けない事。

雨の日だと傘を差してまで歩くのは
超大変なのでウォーキングサファリーは断念して
ケニア号だけでするのが宜しいかと思います。