野菜or果物値上げ対策に家庭菜園始めよう


ネットを見るとロシアとウクライナの
戦争は短期では終らない~

プーチンが強行なので最低でも1年以上~
は続くと思われます。

そうなった場合、一番、可哀想な国民は
ウクライナとロシア

特にロシアは経済制裁の影響から
ウクライナ侵攻前は60万円で購入可能な
車が今は4倍以上の250万

部品も入らないので修理が
いらない新車になってしまうのです。

戦争前のロシアの月収は月5万円
国民の4分の1が貧困のロシア

ただ戦争が始まり経済制裁の影響から
国民の4分の3が貧困になる確率大です

マックもユニクロもロシアから
撤退するみたいだし外貨が手に入らない
ロシア国民はプーチン失脚を祈るのみです。

体に害になる食物は食べない

2022年3月~値上がりする商品と
サービスです。まずは下の動画を
みて下さい↓

仮に食費や公共料金で毎月5万円
昨年かかってるなら今年は20%で6万円
かかると考えたら良いかと思います。

我慢できる意志の強い人は
体のマイナスになるジャンク食を
いい機会なので断捨離しましょう!
上手くいけばダイエットも可能です。

PCやスマホでできる在宅副業

実は僕はつい最近、
電子書籍ゼロイチ達成マニュアル
というコンテンツを作りました。

この商品は今だけ格安の1000円で
販売中です。10本売れたら価格は
10000円に値上げしようかと思います。

後、ハピタスやA8などでの
クレジットカードなどの
自己アフィリエイトは
即マネタイズ出来るし
良いと思いますよ

しかし鉄板は

メルカリペイペイフリマ
などでの自宅の不用品販売

この中から、あなたにマッチした
月1~2万稼ぐ副業をチョイスして下さい!

 

遊休地がある人は家庭菜園

僕は思うのですが野菜や果物等の
物価が年末位になったら2倍になるのでは?
と考えています。

例えば昨年までは八百屋に行っても
玉ねぎは3個で100円位だったのに
今は3個で150円or高いとこだと
190円位取られます。

仕方ないので今は大玉ねぎは買わずに
ミニ玉ねぎを購入する様になりました。

果物などでもナシは高いので僕は
購入しません。リンゴはスーパーの
見切り品を良く購入します。

要は高い商品は購入しなくて代替品で
考える食生活に変わりました。

ただスーパーを利用せずに
家庭菜園で行うのも良いと思います。

ちなみに僕の実家では20年の間
下記の野菜を育ててます!

柿、レモン、八朔、ゆず、オオバ
ピーマン、イチジク、ミニトマト
かぼす、すだち、ビワ

豊作の時もあれば全く駄目な
不作の時もありました。

もし遊休地があり、家庭菜園されたい
方は、すべての植物を活力化させる
HB-101使ってみて下さい↓

 

≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

僕の実家の野菜が元気よく育つのは
HB-101のお陰です。