NHK集金人に毎日ビクビクしてる人は衆院選はN国に

こんにちわ!イシイです。

実は日曜日、セブンで仕事をしてたら
60歳過ぎの高齢パートさんが悩みを
打ち明けてきました。

何事かと聞いてみたら半年ぶりに
NHKの集金人が来たと云う事でした。

NHKの集金人は半端なくしつこくて
NHKから国民を守る党の立花さんのYouTube動画等で
知ったのですが全部でないにしろ一部
反社(暴力団関係者)も雇ってるそうです。

ノイローゼ状態で毎日が憂鬱な人も
おられるのが現状です。

私もTVは処分したから安心だとは
全然、思っていません。

それは来年以降~遅かれ早かれ
ネット受信料徴収も行われるとよんでるからです。

だから日頃は行かない参院選挙も今回は
出向きN国に投じました。

NHKの集金人にビクビクしてる毎日を過ごしてる方は
衆院選はN国に投じ時間はかかりますが、スクランブル放送が
実現する事を祈るのみです↓

NHKスクランブル放送でNHKをぶっ壊す

こんにちわ!イシイです。

NHKから国民を守る党が
今、脚光を浴びてます。

NHKから国民を守る党のコンセプトは
NHKに受信料を払わない方を全力で
応援・サポートする政党(政治団体)

2019年4月21日~22日にかけての統一地方選では
首都圏や関西のベッドタウンを中心に47人が立候補し
なんと半分以上の26人が当選。

現在13人いる現職議員と合わせると
勢力は39人に拡大。

つい最近、福岡であった選挙に
私は行きませんでした。

理由はNHKから国民を守る党から
福岡では立候補者が無かった為です。

ただ7月の参院選でNHKから国民を守る党から
福岡で立候補者が出れば私は応援したいと
考えてます。

NHKから国民を守る党以外の政党は
NHKの味方です。

例えテレビを持ってなくても
NHKは政治家に働きかけて来年以降~
スマホ所持者からも受信料徴収計画してます。

NHKのスクランブル放送を
実現させたい方は↓

来年の3月以降はNHK集金人が異常増加

こんにちわ!イシイです。

「NHKの集金人に何て言えば撃退できるのか
わからない」という人は、多いかと思います。

一番、効果的なのは「テレビを持っていません」と
言う事ですよね!

テレビがなければ、NHKと契約する必要も
受信料を払う必要もないからです。

NHKは家の中に入れないため
まず、確認のしようがありません。

「テレビがない」と言われて帰らない訪問員は
現在ではほとんどいないので最強の断り文句です。

後「ワンセグやカーナビ等で映るものはありますか?」と
聞いてくるので「ありません」と返答すればOKです。

ただ来年の3月以降は例えTVがなくても
スマホやPC持ってるだけで受信料を徴収される
可能性が高まりました。

NHKがスクランブル放送を導入しなく
底辺フリーター、ニート、貧困女子~からも
受信料徴収目論む戦略に納得いかない方は↓

NHK美人女性集金人のマーケティング

こんにちわ!イシイです。

多くの方は昨日から仕事始めが多かったのでは
無いでしょうか?

ちなみに私の場合は、セブンは1/6日からで
車のバイトと中洲での集金バイトは1/8日
今日からスタートです。

さて、ネットビジネスでもリアルビジネスでも
必ず壁にぶち当たります。

例えば、そこそこ自分では努力してると
思ってても結果が出ないのは努力の量が
少なすぎてたり間違った手法を一生懸命
やってるのです。

過去の私も、経験した事なのですが
独学で間違った手法を一生懸命やる人は必ず
上手くいきません。

ネットでもリアルビジネスでも
改善をしていかないと成果は上がらないのです。

そういう事を考えると世間一般には
毛嫌いされて無視され続けるNHK!

ただ集金人が男で無くて
若くて美人な女性だと成果アップが
見込めるかも知れないですね↓

TVが見れるスマホはNHKと契約を結ばなければならない?

こんにちはイシイです。

放送法では、NHKの放送を受信することのできる
受信機を設置した者は、NHKと契約を結ばなければ
ならない、とあります。

つまり、受信機を持っていて、それがテレビ放送を
受信できる状態であればテレビがない世帯の方も
NHKと契約を結ばなければならないという
滅茶苦茶な法律です。

受信機といえばテレビ、と考える人が
多くいますが他にも、テレビチューナー付きパソコン
ワンセグ付き携帯電話、ワンセグ付きタブレット端末
ケーブルテレビなどさまざまです。

最近はスマートフォンを使用している人が大半で
テレビが見られる機種もありふれています。

これらに当てはまる受信機を持っていれば
支払い義務が発生し、契約は断れ無いので
身の回りの受信機を、まずは確認しましょう。

NHKは政治家に働きかけて近い将来
ネット受信料徴収を実現させるでしょう!

私の考えに賛同してくれる方は
NHKから国民を守る党のホームページから
NHK撃退シール取り寄せてみて下さい!
→http://www.nhkkara.jp/

ドアをドンドン叩くNHKの集金人の恐怖の追い込み

こんにちわ!イシイです。

NHK集金人に1番狙われる危険スポットは
アパートです。

何故ならアパートは入りやすく
NHK受信料を払っていない人が割りと
多い為、ターゲットになるのです。

後、私も過去、1度だけ経験あるのですが
気づいたら除き穴にNHK集金人の顔が!

NHK集金人のしつこさは常識を
逸脱してます。

実は私のバイトしてるセブンでも
NHKの集金人に追い込まれて苦悩してる
60歳過ぎのパートさんがおられます。

ただ私は正直、このパートさんは
払うべきだと思います。

それは、このパートさんは
大河ドラマや紅白などNHKを視聴してるのです。

逆に以前の私の様にNHKを全く見て無くて
NHKの集金人の取り立てにノイローゼ状態の方は
参考にされてみて下さい↓

NHK受信料を払わなくてはいけない人

こんにちわ!イシイです。

1/7日曜日はセブンでバイトが
終わった後は実家に里帰り

20時過ぎだった為、中々
チャイムを鳴らしても出て来ない

後から聞くとNHKの大河ドラマを
観てた様子

何でも2018年からは新シリーズ
西郷どん!がスタートする様で!

そして大河ドラマ終わった後も
同じチャンネルでタモリが司会する
骨強くするには!を視聴してました。

まあ、ここまでNHKの番組を
習慣化して観てる方は受信料
払わなくては、いけないですね!

ただ私の様にNHKを全く見ない
アンチ派はNHK対策準備されてた方が
良さそうです↓

元サラ金の取り立て者が多いNHK集金人

こんにちわ!イシイです。

NHKは電波の押し売りです。
集金人にはノルマを化して成績が悪いと
指導が入り解雇されるので犯罪行為や
強引な事をする不届き者が増える一方です。

オートロックマンションの方は居留守対応で
問題無いと思いますが、そうで無い一軒家や
団地でも無視や居留守対応で良いかと思います。

ただ外から電気が付いてるのが、ばれるので
中々、NHKの集金人も引き下がらないと
不安な方も多いと思います。

NHKの委託集金人は
元サラ金の取り立て者などもいて
「契約しないととんでもないことになるぞ」と
脅迫してきます。

こういったNHKのチンピラ集金人に
効果のある方法としてはスマホやデジカメで
撮影する準備をしてから応対する事です。

強引な集金人は犯罪者なので撮影されると
実態が世にばれるので極端に嫌います。

さらに、玄関にNHKの集金人の
事前アポ無しの訪問お断りの貼り紙をしたり
「防犯のために撮影する」事を記した上で
立花孝志さんのNHK撃退シールを貼れば
効果大です↓

貧困層はNHKから裁判されない

こんにちわ!イシイです。

2017年12月6日 NHKの受信料制度について
最高裁が合憲との初めての判断を下した事は
既に皆さん、ご存知の事かと思います。

今回の判決で、受信料を支払っていない人には
テレビを設置して以降の分、全額を支払わなければ
ならないとの事です!

不安になった方も、おられるかも
知れませんが貧困層の方は裁判は
99%されないでしょう!

そして裁判されやすい人は
持ち家やマンション所有者等の富裕層

何故かと云うとNHKも
支払い能力が無い方に裁判して勝った所で
お金の回収が難しいからです。

ただ、持ち家やマンション所有者でも
NHK撃退シールを立花さんからもらい
インタホン前に貼ると効果は
あるかと思いますよ↓

立花孝志さんのNHK撃退シール

こんにちわ!イシイです。

NHKから国民を守る党代表の
立花孝志さんが無料配布してる
NHK撃退シールが大人気です。

希望者の負担は切手・返信用封筒のみ

ただNHK撃退シールを
インターフォンのすぐそばに貼っておいたら
NHKの契約・訪問スタッフが必ず来なくなるのか?
といったら決してそうでも無さそうです。

特にオートロックでないアパートや
一軒家はNHKの契約・訪問スタッフが
訪れやすくて危険です。

もし「TVモニター付きインターホン」が
或る方はNHKの契約・訪問スタッフが来た時点で
可能なら動画撮影し立花孝志さんに直接TELしたら
良いかと思います。

しつこく訪れるNHKの集金人には
立花孝志さん自ら接し方を
助言してくれます↓