生活保護者はTVを見るな

こんにちわ!イシイです。

厚生労働省は生活保護のうち日常の生活費に充てる
「生活扶助」の基準額について最大1割程度引き下げる
検討に入ったみたいですね~

その理由は生活保護を受けていない低所得世帯の
生活費水準を上回るケースがあることに
対応する為です。

生活扶助の基準額は、5年に1度見直してて
引き下げが決まれば、平均6.5%減らした前回
13年度に続き2回連続となるそうです。

私としては大賛成です。
諺でも「働かざる者食うべからず」と
あるでは無いですか?

正しい翻訳は「働こうとしないものは、
食べることもしてはならない」

「働いてないのだから1割程度
引き下げる事は我慢しなさい」と
云う事でもあります。

今の日本は生きるか死ぬかの
サバイバル時代に突入したともいえます。

私も借金を減らすために
6月から朝食抜きの生活も
半年、続きました。

朝食抜かすだけでも月に
12000円位は節約できるのです。

半年続けられたので72000円
食費が浮いたし相乗効果で10キロ
ダイエットも出来ました。

私が大嫌いなNHKも生活保護者には
もう少し厳しく対応してもらいたいものです↓

朝7時に訪問するNHK受信料の集金人

こんにちわ!イシイです。

NHK受信料の集金人は歩合制という形で
働いている人が多いため、とんでもない
時間帯に訪問する人が、いるのは事実です。

私の自宅にも朝7時に
来た事があります。

一説によると、とある地方都市の集合住宅に
深夜23時過ぎにNHK受信料集金人が訪れ
その集合住宅の中で受信契約が済んでいない
世帯すべてのチャイムを鳴らしてまわった
というお話もある位です。

何故、こういう無茶な、しつこい勧誘を
平気でするのか?

実は訪問販売の例においては特定商取引法で
21時~翌8時までは控えるべきと言われていますが
NHKの訪問スタッフの訪問時間は法律で規制されて
いないのです。

だから、しつこい勧誘が続くのです。

さらに「NHKにクレームを入れます」と伝えても
「受信契約を最初から済ませていない方が悪いのだから
何時だろうが確実に会える時間に伺います。クレームを
入れるというのであれば、どうぞお入れください。
ただし、法律を犯しているのはあなたの方です。」

切り返しマニュアルも徹底してるNHKですが
ノルマに切迫している集金人もいるようで
中には鬱になる人も?

もし思う様に稼げてないNHK集金人いたら
参考にされてみて下さい↓

NHKの受信料制度合憲に不安な方に

こんにちわ!イシイです。

6日の最高裁判決で、NHKの
受信料制度は合憲と下されましたね!

もしかしたら、契約してない方や
契約したけど何年も延滞してる方は
ビビってるんでは無いですか?

これからはNHKの受信料と云うテーマで
シリーズ化していこうと考えてます。

NHKの訴えにビビってる方は
視聴して下さい↓