高野山 金剛峯寺と奥之院の雪景色

こんにちわ!イシイです。

高野山の電子書籍が
完成しました↓
高野山 熊野古道 和歌山パワースポット癒しの旅

今回は僕個人で作った本としては文字数が
一番少なくて10000文字は到達してません。
正確に言えば9525文字

逆に画像が23枚、そしてリアル現地を撮影した
YouTube動画リンク14本と今までで一番多くて
文字数が10000文字に達してなくても
十分にカバーできると考えてます。

パワースポット巡りというのは
文字数よりも直に見てもらえる画像や動画の方が
感動や共感も得れると踏んだからです。

文字数が10000文字以下という事で
1月一杯は99円という僕が出してる本では
一番最安値で販売いたします。

令和4年~高野山 熊野古道 和歌山の
パワースポット探索してみたい方は
お待ちしております👇

高野山の電子書籍が売れなくても作る訳

こんにちわ!イシイです。

昨日、ジョイフルで高野山の電子書籍の
執筆をほぼ終えました。

後は画像やYouTube動画の
埋め込み作業で終了です。

ただ、僕は思うに高野山の電子書籍は
恐らく売れないでしょう!

これには理由があって関連電子書籍の
四国お遍路本の徳島編と高知&愛媛編が
2冊とも全く売れてないのです。

ただ、それは仕方ないと今回は諦めます。

例え四国お遍路本が売れなくても令和4年
1/3日に88番札所 大窪寺を回った事で
約1年かけて88ヵ所全寺を無事に
回り終えホット一安心↓

この後の予定としては四国88ヵ所と
高野山を回った事を音声対談コンテンツとして
これから行かれる方を対象にタイムチケットで
出品販売しようと考えてます↓

完全に仕上がったら
又、連絡しますね~

高さ33.9m幅42mの大斎原の大鳥居

こんにちわ!イシイです。

最初に行ったのは全国の熊野神社の総本山にあたる
熊野三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を
漂わせる熊野本宮大社。

悠久の歴史を感じさせる杉木立の中、本殿へと続く
石段の先の神門をくぐると、檜皮葺の立派な社殿が
姿をあらわします。

左手の社殿には夫須美大神・速玉大神の両神、中央には
主神の家津美御子大神、右に天照大神が祀られており
交通安全、大漁満足、家庭円満、夫婦和合、長寿の神として
人々を迎え入れてくれます。

しかし僕は、この後、熊野本宮大社から
徒歩5分で行ける大斎原の大鳥居の巨大さに
感激しました↓

大斎原の大鳥居は2000年に建てられたもので
高さ33.9メートル、横幅は42メートルもあるそうです。

日本一の大斎原の大鳥居は圧巻

こんにちわ!イシイです。

高野山に行った日は上冨田の民宿で
1泊したのですが、そこから熊野本宮まで
行くまで不安になったのは山奥の為
ガソリンスタンドが無い事です。

ガソリンメーター0メモリになり
ヤバイと感じた時どうにか1ヵ所だけ
見つけれてホッと一安心↓

そして熊野本宮で参拝した後は
大斎原の大鳥居目指してウォーキング

熊野本宮よりも見応えあって
良かったです↓

恵光院の4800円の精進料理に大満足

こんにちわ!イシイです。

高野山に行き、その日の昼食は
朝の11時に恵光院で精進料理を食べました。
ちなみに僕は宿泊者でない一般客なので
2日前に予約してました。

人生で初めて食べる精進料理は
3700、4800、5500円の3コースあり僕は
4800円のコースを選びました↓

10畳の部屋で1人で静かに食べる精進料理
個人的には、シイタケが美味しかったです。

昼食で約50分位過ごした後、午後からは
恵光院の駐車場に車を止めたまま奥之院を
回りました↓


そして、その後は16時に歩いて
恵光院に戻りました。

実は恵光院は精進料理を食べること以外に
もう1つ目的が、ありました。

それは16時30分から行なわれた
阿字観体験です。

阿字観というのは瞑想の事で
マスクをしたまま、寒い冬の瞑想は
正直、しんどかったです。

高野山バイパス通行止めで目的地に2倍時間ロス

こんにちわ!イシイです。

12/29日~高野山に向けて旅立ち
昨日、無事に自宅に帰りつきました。

僕が住む福岡県は、まだ積雪はなくて
2~3度、雪もパラパラ降る位だけど高野山は
かなり積雪がありました。

特に、1~2月に高野山に行かれる予定が
ある方は屋根の雪に要注意して下さい↓

補足ですが高野山バイパスが12月15日17:00から
冬期で通行止めになってました。

その為、上冨田の民宿に1時間30分で行く予定が
和歌山経由の2倍の3時間かかり大変でした。

しかし、ここの民宿は価格も安くて
五右衛門風呂もあり良かったです↓

高野山内の雪景色を見ながらウォーキング

こんにちはイシイです。

高野山といえば弘法大使空海が開いた
真言宗の修禅道場

日本では他に例を見ない宗教都市として
発展してきた高野山には117まの寺院が立ち並び
人々の信仰を集めています。

高野山に行く前は期待膨らませて
運転しながらワクワク気分↓

そして大門あたりから急に
寒くなってきてトイレに
行きたくなりました↓

今回、高野山に行く目的は
四国88ヶ所を回り終えたお礼参りで
奥の院の納経所に行くことが
最大の目的でもあります↓

ただ見るべきスポットが山のように
あるので文章は短めで、その代わり
動画の本数を2本~ペースで紹介して
いきたいと考えております。

YouTubeライブ9/1日20時~します。

こんにちわ!イシイです。

今日9/1日の夕方17時~
8月、僕が出した電子書籍
四国お遍路の旅 高知&愛媛編の
無料キャンペーン(9/1~9/5)を行います↓

そして久しぶりに
YouTubeライブも9/1日20時~します。

テーマは、今回の四国お遍路と
今3冊同時並行で執筆中の本の話も
少しさせて頂きます。

この3冊と云うのが今、トレンドキーワード
(ホームレス、風俗嬢、刑務所~)の
電子書籍になります。

まあ、時間がある方は
お遍路の事やホームレス、風俗嬢、刑務所他~
何でも質問してきてください!

それでは9/1日20時~YouTubeライブで
お会いしましょう~

植物で作られた徳島県の祖谷のかずら橋

こんにちわ!イシイです。

今回の四国お遍路旅で一番、僕が
感激したのは祖谷のかずら橋です↓

徳島県にある祖谷のかずら橋とは
長さ45m幅2mの吊り橋で橋の14m
下には祖谷川が流れてます。

この祖谷川は連日の大雨の影響で水位も、
かなり上昇。僕は渡りながら左手でカメラを
持ち動画撮影したのですが実際に前に進むと
橋板の隙間が広くてスリル満点で超コワーイ!

雨が降る中、誰もが傘をささずに前方と橋板を
見ながら転ばない様に慎重に進んでます。
この徳島県の祖谷のかずら橋は、かずらで
できた吊り橋で通行は1人550円が必要です。

かずらと板を編んで作っているので結構足元は
隙間があります。ヒールのある靴などで行くのは
危険なのでやめて下さいね!

高さも12mあり結構揺れるので
なかなかスリルがあり時々ガタガタと揺らす
不届き客がいて渡るのも怖いけれど、落ちたり
することは、まずあり得ないでしょう!

ただカメラやスマホなどの所持品は
落とす可能性もあるので要注意

夜はライトアップもあるようなので、近くの宿に
泊まっている人は行ってみてはどうでしょうか。
近くに大きな駐車場があるので、車での
アクセスも便利です。

ちなみに一押しは僕が泊った民宿みなみ↓

民宿みなみからだと祖谷のかずら橋が
目と鼻の先にあるので超便利

後、この周辺は18時位になると店も全て閉まり食事を
する場所が、ありません。

ただ祖谷渓温泉ホテルだと~18時までなら
テイクアウトで食事も用意してるので行かれてみたら
良いかと思います。テイクアウトのステーキ定食は
美味しかったけど午前中に入った秘境の湯は価格も
高くて正直イマイチでした↓

滝行するなら適度な水圧の36番札所 青龍寺

こんにちわ!イシイです。

今回のお遍路で高知県の36番札所 青龍寺へ
階段を登り向かってると左上の方から女性の声で
お経を唱えてる声が聞こえてきました。

そして、左上を見ると何と女性の方が
滝行をしながら、お経を唱えてるでは
ありませんか↓

実は昨日、ネットでググってたら
家田荘子さんのブログで青龍寺の滝行の事が
書いていました。

「滝行はとても気持ち良くて、
いつまででも滝に打たれていたいような
極楽境地の極上な気分でした。」と
家田荘子さんの感想も述べられてます。

僕が、ここに来る前に
立ち寄ったド迫力の琵琶の滝↓

に比べたら個人が滝行するには
適度な水圧で青龍寺は最高ですね!